泥部

Androidアプリ開発の入門サイトです。

【Android】独自のApplicationクラスを作る

f:id:ayb:20181019192611j:plain

こんばんは。 @okuzawats です。ライブラリなどの初期化をするために独自のApplicationクラスを作って、そのonCreate内で初期化をすることがあります。独自のApplicationクラスを作るのがはじめてという方に向けて、実装方法をメモしておきます。

まずは、Applicationクラスを継承したクラスを定義します。名前は何でもいいですが、ここではMyApplicationクラスとしました。良く使うメソッドはonCreateですので、オーバーライドしておきます。ここでライブラリの初期化をすることが多いです。

class MyApplication: Application() {
    override fun onCreate() {
        super.onCreate()

        // do something here
    }
}

次に、マニフェストファイルのapplicationタグの中に、name属性として先ほど作った独自のApplicationクラスを指定します。この指定を忘れると、ApplicationクラスのonCreateが呼び出されないので、必ず指定しましょう。

<application
    android:name=".MyApplication"
</application>

以上で、独自のApplicationクラスを実装することができました。特に難しいことはないと思いますが、マニフェストファイルの更新を忘れるとハマります。気をつけましょう。